2020.06.29

「勤勉の徳」を象徴する大賀ハス

先日の当社HPのトピックス「野田市関宿総合公園体育館の大賀ハスが咲き始めました」でもご紹介をさせていただきましたが、千葉県野田市にある当社が指定管理者として運営管理を行っている『野田市関宿総合公園体育館』では大賀ハスが見ごろを迎えています。

私も、今シーズン2度ほど早朝に同施設を訪問して大賀ハスを鑑賞してきました。

数本ではありましたが、大変綺麗に開花していて時間を忘れて見入ってしまいました。

大賀ハスは早朝より開花して昼頃になると花が閉じてしまうので、早朝より私の他にも近所の主婦の方がエプロン姿でスマートフォンを片手に鑑賞しに来ていたり、一眼レフカメラと三脚を持ったカメラマンの方も撮影をしに来ていました。

この蓮の花が毎年咲き誇る裏側では、館長をはじめ関宿体育館のスタッフの皆さんが毎年”精魂込めて”土壌と球根の手入れを欠かさない地道な姿があります。

土壌が固くなってしまうと蓮は花を咲かせないため、毎年2月には館長をはじめスタッフが池の中に入り、土壌を耕し肥料を与え数日かけて球根の天日干しを欠かさずに行っているそうです。

毎年この時期になると当たり前のように咲いている綺麗な花でしたが、施設スタッフが「真心」をこめて育てているのだと知ったときに、蓮の花が愛おしく感じられました。そして、その開花を通して仕事に向き合う一生懸命で勤勉な姿勢をも深く学ばせていただきました。

館長をはじめ、関宿体育館の皆様ありがとうございます。

お客様や仲間に喜ばれる良い仕事は、すべては自らの「心」がスタート地点となります。

もっと綺麗にしよう、不具合が発生したら速やかに対処しよう、正確かつ迅速な仕事をして貢献しよう等、今向き合う仕事に「心を入れる」からこそ仕事に結果が表れ、周りから信頼という高い評価を得ることに繋がるのだと思います。

今週も「心を入れて」いい仕事をしてまいります。

大賀ハスの写真をフォトグラファーの「Gajumaru」さんに撮影して頂きました。素敵な写真をありがとうございます。

大賀ハス

Photo by Gajumaru

大賀ハス

Photo by Gajumaru