2020.03.31

当たり前のことに感謝する

「毎日興業」の名前の由来は二つあり、一つは「日が昇る毎に成長発展する」もう一つは、「毎日仕事がありますように、できますように」という想いが込められています。

世間では新型コロナウイルスが日々感染拡大の一途を辿っている状況ですが、このような中でも日々仕事のある有難さ、日々仕事ができる有難さを感じています。

こんな状況だからこそ、今まで当たり前だと思ったことが当たり前ではなく有難いことであったと考えることができるのです。

当たり前だと思っていたことは実は当たり前ではないのです。

一人ひとりの行動がすべてのことに繋がっていることを忘れずに、新型コロナウイルスが収束するまで気を引き締めて行動していきましょう。