昨日1月22日(月)は4年ぶりの大雪、JRもダイヤが大分乱れました。

当社では、雪が降ると翌日は、大宮駅東口と西口に分かれて街の除雪を皆で行います。

帰り際「社長、明日は何時から雪かきやりますか」と質問、「8時頃からにしましょう」と答えました。

今朝7時半頃出社したところ、もう雪かきを始めている者もいました。

雪が降ると、翌日の朝最初の仕事は街の雪かき、それが定着しています。

毎回雪かきをしていると気を遣わなければいけないところが皆わかっています。

一つは点字ブロック、雪でかぶったままにしないように、雪を取り除きます。

もう一つは横断歩道、雪が融けると水浸しになり歩きづらくなります。

そこは力を入れてやります。

踏み固められて取りづらい雪も、大勢で協力し合いながらやるとあれよあれよという間に取り除くことが出来ました。

いろいろな方々から「ありがとう」の声をいただきます。

差し入れをいただくこともあります。それが皆の力になっていると思います。

今年は寒い冬、雪がまた降るかもしれません。

心の準備をしておきたいと思います。