各指定管理施設の研修会でDOIT!のDVD『千葉夷隅ゴルフクラブ』を視ています。
20年ほど前のビデオです。昔のDVDですが、身近に感じます。
それは、私たちは当時、ベンチマークに行き、そんな中で、真似したことがいくつかあるからです。

このDVDで総支配人がこんなことを言っています。
「メーカーは、品質管理部があり、生産したもののチェックが行われるので、粗悪品は出ません。
しかし、サービス業は目の前にお客様がいらっしゃるので、粗悪品が出てしまいます」
同感です。
サービス業って人が命です。
DVDを視て、キャディさんの挨拶の良さが光ります。
毎日興業では、倫理法人会の活力朝礼をベースに、各職場でより朝礼を効果的にと、朝礼を進化させています。
桜木町オフィスでは、挨拶の練習、チェックリーダーを置くとともに半分づつ行って他の人の挨拶を見るようにしています。
良い品質のサービスをお客様にお届けするためには、自分の心に芽生えていく我儘な心を抑えていくことが必要です。
自分を優先してしまうと、思わぬ失敗をしてしまいます。
そこで、毎日興業では、雑誌『致知』の勉強会、木鶏雛の会を行っています。
毎月、皆感想文を書いてきて発表します。特に若い社員の感想文は素晴らしいものがあります。

サービス業は目の前にお客様がいらっしゃるので、粗悪品が出てしまう。
粗悪品が出ないよう、ヒトみがきを進めて行きたいと思います。