昨日平昌オリンピックが閉幕しました。
今五輪でいろいろなドラマがありました。
私は、銅メダルを獲ったカーリング女子日本代表(ロコ・ソラーレ北見)、何故あんなに明るいのだろうかと興味を持ちました。
インターネットで調べたところ、ロコ・ソラーレ北見をつくった本橋麻里さんの8年前のインタビュー記事に出会いました。
本橋さんは、トリノオリンピック、バンクーバーオリンピックでカーリング女子の日本代表となった方です。
バンクーバーオリンピック8位でしたが、日本チームは予選リーグで崩れてしまい建て直せずに終わってしまったそうです。
一方、スウェーデンチームはオリンピック二連覇を果たしました。
スウェーデンチームは、選手村で日本チームと違いリラックスして、オリンピックを楽しんでいたそうです。
何でも言い合えるチームを作ろうと、彼女は故郷北見に帰り、ロコ・ソラーレ北見を作ったそうです。
あの明るさは、そこから来ているのです。
そして皆が前向きに考えるようになったのです。

会社も同じです。
思ったことを誰もが言える風通しの良い組織にしていく。
それにより皆がポジティブ思考になっていく。
これが大切です。
毎日興業グループもそんな会社にして行きたい。

世界が驚くカーリング女子。チームを作った本橋麻里『8年前の想い』
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2018/02/22/___split_19/