新年のご挨拶を申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。

毎年ですが、大晦日、自治会の除夜の鐘の受付を行い、地域の人たちと新年を迎えます。今年も200名を超える近所の人たちと新年を迎えました。

そして、朝7時50分頃、初日の出を拝みました。

今年の初日の出は、雲一つなく、太陽が地上に出て来る瞬間を見ることが出来ました。

毎日興業では、元旦も管理センターは動いています。

朝出社すると、今年も穏やかな新年を迎えたとのことです。

そごう大宮店では元旦のセールの準備を朝早くから行っていました。

そごう大宮店のある大宮スカイビル事業所での朝礼参加のための道すがら、クリーンタウン運動を行っている社員たちに出会いました。

毎日興業の正月三が日の風景です。

私は、平成30年、毎日興業のグループを、今日の日の出のように、一点の曇りもなく晴れやかなものにしていきたいと考えております。

それは、経営基本理念に基づき毎日興業の目指す姿に向かって行くことだと思います。

 

毎日興業の経営基本理念は、

人が信頼を築き、信頼が社業を支え、社業をもって地域発展に貢献する

です。

 

そして、毎日興業の目指す姿は、

私たちは
社会から信頼される企業倫理と社会的責任を果たす会社
家族からも喜ばれる社員・職員を大切にする会社
お客様に愛されて感動を与える社員・職員の会社
を目指します

です。

 

社員ひとり一人が、経営基本理念に基づき、目指す姿に向かって、自主性と創造性をもって動いていく。そのベースは、社員が、社長を見ながら仕事を進めるのではなく、地域やお客様の方を見て仕事を進められる、社内の風通しの良さだと考えます。

今年、私は、社員の自主性と創造性が発揮できるよう、社員の声を良く聞き、自分が大きくならないよう心掛けていきたいと思います。