先日ある施設の施設長より「夏休みの売上げコンテストをやったところ8月19日で目標を達成しました。
うちのメンバーを褒めてあげてほしい」とのメールが入りました。
そこで、翌日早速その施設を訪問しました。
そのプロセスを聞いてびっくりしました。
施設長は、他の施設の管理で当施設で常駐は難しい状況でした。
残ったメンバーで、今年はどうしようかと考えたのです。
短時間のパートタイマーの社員さんも含めて皆で考え、「買っていただいた方には輪投げをして頂き、点数に応じて賞品を差し上げよう」ということになりました。
賞品も工夫しています。
単価を考えながら、男の子、女の子の喜びそうなものを選んでいます。
輪投げの台など手作りです。
皆が参加して作り上げた。
これが目標達成につながったのではと思います。
毎日興業は自主性と創造性を大事にしています。
この実践している姿をみるのは社長としてうれしいことです。