%e6%b0%b7%e5%b7%9d%e6%a7%98%e3%80%80%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%bc%e3%82%8a%e5%86%99%e7%9c%9f身に余る光栄! 氷川神社様よりごボランティア活動のお誘いを頂きましたことに感謝!

神池かいぼり事業に毎日興業はボランティ参加しました。9月17日土曜日 氷川神社の真ん中、太鼓橋の左右にある神池の浄化のため、池全体の水生生物と撤去物の移動と運搬を行いました。

毎日興業の精鋭14名は、ビルテク「大塚(善)、良、時松」、管理センター「細野、八塚、田中」、スカイビル「石川、中村、奥谷」、パブリック「桑山、鈴木、渡辺、中沢」と田部井です。

朝7時集合から16時20分までの活動、に参加頂いた皆様に心から感謝申し上げます。有り難う!

 時間を制する者は、人生を制する・・毎日興業の14名全員朝7時集合して、記念写真を撮り、参拝を行って作業着に着替えて。早速に、かいぼり用の生物捕獲の網づくりを行い、参加される60名の方達をお迎えして、余裕を持って開会セレモニーに臨みました。 時間的な余裕に加えて、日頃からの挨拶等の実践訓練の成果が現れているのでしょう。 毎日興業のスタッフの凛々しい顔と挨拶に!テキパキとした立ち振る舞いに、集まった方から毎日興業さん「やる気満々ですね」「仕事で参加されているのですか」と、個々人の参加意識の高さを強く好感を持って感じた様です。

かいぼり作業が始まる。胴長の長靴を持参したのはパブリックの渡辺さん一人、凄いですね!

我々の仕事は神池のコイや生物の移動であります。 比較的簡単にできそうな仕事ですが!   経験者がいなく悪戦苦闘しました。胴長を着用した25名は、1メートルも有る汚泥にはまりながらの活動です。難工する作業が午前中一杯続きました。 午後は、水かさが下がり多少は要領を得て効率が上がりましたが、重労働には変わりありませんでした。

参加された皆様は、相当に疲れたことと思います。有り難う御座います。 私は帰宅後直ぐに就眠、翌々日の夕刻まで体中が痛くて唸っておりました。 皆さんは若いとは言え私より数倍活動したので、相当に疲れが残ったこととお察し致します。 50年に一度の神聖な活動に参加させて頂けたことを名誉に思います。

この事業は、サイサン環境保全基金・毎日興業・武蔵野銀行・自衛隊・蛍を守る会等合計80名

で実施されたものです。 因みに、来年は氷川神社明治天皇ご行幸ご奉祝150年祭です。皆で近代日本の発展の足跡を調べて見ましょう。  田部井 功