地球温暖化のため、以前は熱帯地域でしかなかったスコール、

これが今や『ゲリラ豪雨』という名前で日本の夏当たり前になって来ました。

先週の月曜日(8月27日)の大宮のゲリラ豪雨、すごかったです。

大宮駅東口では、マンホールから水が溢れて来ました。

大宮駅西口では、道路に水が溢れ、ドアから水が1階の事務所に入ってきたビルもありました。

半地下に駐車場のあるビルは、そこに水が流れて行きました。

何とこのゲリラ豪雨で50件ものお客様からのコールが入りました。

私はこの日、毎日興業アリーナ久喜でのミーティングに参加し、

帰り道、遠くに黒い雲そして渋滞、嫌な予感がしましたが途中から豪雨、

大成消防署には1台も消防車はいませんでした。

当社管理センターに戻ったところ、一人の設備担当のリーダーが、

各現場の進捗状況を確認し誰が次の現場に行ったら良いか判断し、指示をしていました。

このワークコントロールにより50件のコールを出来るだけ早く対応することが出来ました。

私は、ここが毎日興業の真価の発揮どころではないかと思っています。

これを難なくやってしまう毎日興業グループのスタッフ、素晴らしいです。