地固め祭案内v5 (更新)-1新しい大宮区役所が県合同庁舎の跡地に出来ます。
新しい大宮区役所は、区役所だけでなく、図書館そして区民のふれあいスペースが併設されます。
合同庁舎が取り壊され瓦礫が取り除かれてから新庁舎の工事が始まるまでのわずかな時間、その時間に区民が集まる大イベントをやろうと、区民の有志が集まりました。
その声に押され、私たちは、施工者である建設会社JV、持ち主であるさいたま市との橋渡しを行い、賛同を得ることが出来ました。
 6月11日(日)に、大宮区役所建設予定地で、区民1000人が集まり、『大宮』の人文字をつくり、皆で地固めジャンプをして、希望の風船を飛ばし、その写真集(タブロ)を作って残して行く、そんな企画です。
 市民が集まって建設に関わるというのは、奈良の東大寺の大仏建立以来と言います。
地域の企業として、このようなプロジェクトに関われるということは幸せです。