今年は9名の新入職員が入社しました。

例年3月下旬に3日間入社前教育を社長が行っています。今年は、3月27日~29日に初めて私が行うこととなりました。
いろいろ考えた末、『てんびんの詩』を視ての感想、そして雑誌『致知』を読んでの感想、この二つを柱とすることにしました。考え方の根本に流れているものが同じということを理解してもらえたのが、最後の個々の感想でわかりました。
『致知』では、社内木鶏のやり方で行ったのですが、最後のパフォーマンスで、『てんびんの詩』のワンシーンを寸劇でやったチームがあったのにはびっくりしました。短い時間でよくまとめたと感心しました。

4月3日の午前中は、これも恒例の㈱ジャストさんの新入社員と一緒に、鴨川の清掃をしました。昔は不法投棄の山でしたが、ここ数年はそういうものが無くなっています。しかし、空き缶やペットボトル、レジ袋は落ちています。池や沼や湿地に捨てているのは困ります。それらをとれる範囲で拾って行きました。終わった後はすがすがしい気持ちがいっぱいです。