13978366_741946555908924_306107614_o 毎日興業と浦和学院の共同主催の2016第2回東松島サッカーフェスティバルに参加しました。 さいたま市から330km北上すると、湿度が低く爽やかな気候です!とは言っても、朝から32℃、ちょっとキツイ!
宮城県、山形県、新潟県、福島県、栃木県、埼玉県より出場の24チームのトーナメント戦が繰り広げられました。
大会テーマは「あの日を忘れず、共に未来へ」 元気と感謝!を込めて。
東松島市長より、毎日興業と浦和学院において東松島市サッカーフェスティバルが開催できますことを、心より歓迎と感謝を申し上げます。 東日本大震災では、甚大な被害を受けましたが、毎日興業様、浦和学院様をはじめ、国内外の皆様から物心両面にわたり心温まる多大なるご支援をいただいており、ここに改めて深く感謝申し上げます。
皆様からのご支援ご好意に応えるため「鎮魂と感謝」の気持ちを込め1日も早い復興を目指します。と挨拶をされました。
続いて、毎日興業社長田部井より挨拶・選手宣誓・キックオフへ・・・。

震災から5年5ヶ月経過しましたが、復興住宅も相当数建てられている様ですが、まだ仮設住宅は70%程度が利用されている。 家族を亡くし! 家を流され!仕事を失う! 想像の出来ない心労の中から少しずつ立直りを見せている人達ばかりです。 此れから5年10年と息の長い民間交流が必要に思います。  
尚、津波の被害を受けられた地域や建物等のご案内をして頂きました関係者の皆様に感謝申し上げ上げます。  

東松島市合併10周年記念事業として、浦和学園旗・毎日興業杯争奪 「2015 復興 東松島サッカーフェスティバル」が昨年開催され、今年第二回目・・・子供の眩しいほどに輝いる姿に・・・手話応援に通じる『思いやりの大切さ』を痛感しました。 皆で東北へ遊びに行こう!