皆さん、「大嘗祭」をニュース等でご覧になった方も多いと思います。
「大嘗祭」とは、毎年11月23日に行われている「新嘗祭」において、天皇が即位したその年に執り行われる特別な宮中祭祀です。
天皇陛下が五穀の新穀を天神地祇にお供えし、自らもこれを食べ、その年の五穀豊穣への感謝、国家、国民の安寧を祈念します。
明日は「勤労感謝の日」となります。この祝日の起源は、この宮中祭祀から来ています。
日常の食事は当たり前ですが、改めて五穀豊穣への感謝し、天地の恵みをはじめ生産、流通、販売する方々に感謝しましょう。