tokyobousai東京都では東京直下型地震が、この30年間の内に70%の確率で起こる。その対策を徹底するために「東京防災」を発刊した。 災害時に於ける被害を最小限に押さえるために全都民に配布して、日頃から災害から身を守るための教本にするためです。

関東大震災! 

その、未曾有の被害を後世に伝えるために、9月1日が防災の日となりました。

92年前の9月1日11時58分、母親がまだ10歳の時、何処の家でも昼食の支度をしている時刻。 震度7の本震・立て続けに3分と5分後に震度6の強震が続く。折りしも強風が吹き荒れる中、火災が発生・瞬く間に延焼し9月3日14時まで燃え続けた結果、40万棟が全焼した。人口密度の高い地域の火災による死傷者は13万人。地震の死傷者が12千人、約11倍の人が火災によって亡くなった。 推定被害金額320兆円。大正12年92年前の東京の姿です。

http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1002147/index.html

      安心 安全な 生活は 幸せの原点です!  田部井 功