11月30日から12月1日にかけて会社の旅行に同行して来ました。
毎日興業グループでは、春に現場スタッフの旅行、秋から冬にかけて本社スタッフの旅行を創立以来行っています。
創立以来続けているというのは少ないと思います。
景気が悪いなり止めて復活させた会社もあるとは聞いています。
価値観の多様化で参加する人が減り中止した会社もあるとも聞いています。
しかし、当社は4班に分かれて今年も行いました。
4班に分かれるというのは、24時間365日年中無休の営業であること、業務によりピーク時が違うことなどにより、シフトや業務の都合で行けないというのを極力減らしています。
また、奥様方の都合もあるので、一泊もしくは最長で二泊にしています。
現在職場がさいたま市だけでなく都内や横浜にもあります。グループ企業も7社あります。
勤務時間が異なることもあり、なかなか顔を合わせることが難しくなっています。
社内のコミュニケーションを良くしていくというのが旅行の目的の一つです。
今回本社スタッフの旅行は伊勢志摩でした。
お伊勢参りをしたことがないという人が多いというので決めましたが、バスの中での自己紹介でこの理由で参加したと話した人が多かったのにはびっくりしました。
私は3班でしたが、43名の参加でした。
天候にも恵まれ、楽しい旅行となりました。