8月5日(土)浦和コムナーレで『デコッパ卓球選手権』の実行委員会があり出席して来ました。
『デコッパ卓球選手権』とは、障がいのある人もない人も、子どもも大人も一緒になって、ごちゃ混ぜで、デコレーションしたスリッパで卓球を楽しもうという催しです。
クッキープロジェクトというNPOが中心となって行っています。
クッキープロジェクトは、障がいを持たれている方々が作るクッキーを、市場に出回っているクッキーに負けないぐらい美味しいものにして行こうと、授産施設を支援しているNPOです。
当社が指定管理者業務を行っているさいたま市大宮武道館では、そのクッキーを販売し、さらに、このユニークなイベントの支援をしています。
この卓球選手権、優しさがあります。ラリーを続けたほうが勝ちです。
相手の気持ちになって球を打ちます。
また、デコレーションしたスリッパの芸術点の投票があり、大宮武道館で剣道や弓道に来た人たちも投票します。
優勝は、ゲームと芸術点の総合点で決まります。
昨年はNHKニュースで取り上げられました。
今年は、10月9日(体育の日)さいたま市大宮武道館で開催します。