8月26日(日)スペシャルオリンピックス日本・埼玉の馬術大会が行われました。

この馬術、東松山市の武蔵逍遥乗馬会の協力で馬術教室が行われているもので、同乗馬会の生徒さんたちがサポートして下さっています。その発表会が昨日行われました。

会場の大岡市民活動センターのグランドと公民館は、東松山市の皆さんが用意してくださいました。

グランドの整備と準備は、武蔵逍遥乗馬会の皆さんと生徒さんたちが行いました。

馬には3人がついて馬術競技を行います。

それも武蔵逍遥乗馬会の皆さんと生徒さんたちです。個々の競技の評価も武蔵逍遥乗馬会の皆さんです。

そして、バックで運営を支えたのがボランティアの皆さんです。

大会に行ってみると、多くの人たちに支えられてスペシャルオリンピックスの活動があるのが良くわかります。

埼玉でもこれから多くの競技会が行われます。

9月22日~24日に愛知県でナショナルゲームも行われます。

一度ご覧になりに行かれると良いと思います。

表彰式はスタッフ誰もが参加でき、アスリートの栄誉を讃えます。

 

私もいろいろな社会活動に関わらせていただいておりますが、

その活動を支えている方が大勢おられるというのが日本の素晴らしいところです。