当社では社内木鶏、雑誌「致知」の勉強会を行っています。
ある施設の木鶏会で良いお話を聞きました。
「致知」1月号の日本レーシングマネジメント菅原義正会長とゴディバジャパンのジェローム・シュンシャン社長の対談の中で「サラリーマンは上の人から言われたことしかやらない。だから考えない。一方ビジネスマンは止まらないでアクションする。諦めないで、ずっと継続する」という一文があります。
その一文についての体験談がありました。

駐車場がいっぱいで第三駐車場まで使わなければならない時がありました。第三駐車場は前向き駐車が基本です。しかし、近所の住民の方から「後ろ向き駐車の車があるので直してほしい」と電話がありました。そこで、丁寧にお話をして応対していたところ、住民の方が「いつも良くやってくれているから今回はいいよ」と言って頂けたそうです。しかし、その場に居合わせた別のスタッフが電話の内容を横で聞いていて、すぐメモ紙とボールペンを持って第三駐車場に行き、後ろ向き駐車の車両のナンバーを調べ、その車のお客様を聞きに歩き、車の入れ替えをお願いしたそうです。

この職場はほとんどがパートさんです。
皆さん、この施設のこと、地域のこと、お客様のことを考えながら仕事を進めているのだなと感じました。

私たちは
毎日興業の理念に職員・社員全員が共感・共鳴し、自主性と創造性に溢れた良い判断・行動が自然と職場内に溢れてくる組織風土
職員・社員同士がお互いに協力・連携し、お客様の要望にスピーディーに対応できる貢献意欲の高い組織
お客様からの「『ありがとう』=喜び」をたくさん頂くことで、「やりがい」や「人としての成長」を感じることの出来る組織
を目指しています。

毎日興業の理念を共有し実践に移している現場スタッフの皆さんに感謝です。