6月10日(日)羽生市の商店街で『いす-1グランプリ羽生大会』が行われ、当社からもワークヒルズ羽生のチームが参加しました。1時間耐久レースで6位となりました。

このレースは、京都府京田辺市で始まったもので、日本全国だけでなく台湾などにも広がっています。今回も、山形から京都まで各地から61チームが参加しています。

1チーム3人で行われ、車輪のついた事務用の椅子に座った選手が地面を蹴るようにして後ろ向きに進み、3人が交代しながら走った距離を競います。2時間耐久レースと1時間耐久レースの2つの部に分かれ、ワークヒルズ羽生は1時間耐久レースの部で競いました。1時間耐久レースには30チームが参加しました。

非常に面白い催しで、羽生名物いがまんじゅうなど出店もたくさん出ていました。

「地域とともに生きる毎日興業」として、ワークヒルズ羽生の皆さんも地域イベントに積極的に参加してくれうれしい限りです。