『イーリスの森』づくり、平成18年3月にスタートしました。今年が10周年です。最初は春と秋に実施していましたが、春は雨が多く中止となることが多く夏に延期、そうしましたら今度は熱中症になられた方が出てしまい、秋のみの実施に変更しました。
ヒノキの木をまず植えることから始まりました。植えた後、木に網をかけて、下には麻袋を置いて草が生えずらいようにしたことを覚えています。それでも、木の皮を鹿に食べられ、途中でもう一度植えています。
しかし、まだヒノキはそれほど大きくなっていません。そこで、同じく農林公社が管理する森のヒノキ、その枝打ちや間引きを毎年行っています。
毎年楽しみにして来られる社員さんもいます。
今日は農林公社の松村理事長より感謝状をいただきました。森づくりですから感謝状も木です。今日は木の間引きでした。木を切るって結構な力作業、それでもその汗は楽しく、皆で来年も来ようと誓い合いました。2017イーリス-1

2017イーリス-6