5月12日(日)東松山農林公園近くの比企丘陵で、武蔵逍遥乗馬会の協力で『第4回比企丘陵ライド馬術競技会』が開催されました。今回はエンデュランス競技、人馬一体、走った後の獣医師さんが見た馬の状態で競います。

36人のアスリート一人が3.1キロ、同じ馬を5人が乗って、その後の馬の状態で競いました。

スペシャルオリンピックス英語: Special Olympics、略称:SO)とは、知的発達障害のある人の自立や社会参加を目的として、日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織で、埼玉でも卓球やテニス、フロアホッケーを始め多くのスポーツ、書道など文化的なプログラムを日常行い、今日のような大会で成果を発表しています。

当社は、2005年の長野冬季世界大会でトーチラン事務局を担って以来、この活動を応援しています。