10月29日(土)森林保全活動『イーリスの森づくり』を行いました。
朝6時50分に大宮駅西口シーノ大宮前に集合して、21名がマイクロバスで小川町に向かいました。山道を走るため大型バスでは行くことが出来ません。バスは満席でした。
前日の雨がウソのようにこの日は晴天に恵まれました。晴れ男、晴れ女が多かったようです。
小川町の道の駅で埼玉県・埼玉県農林公社の職員の方々と待ち合わせ、現地に向かいました。今回は、いつもの森にクマが出没したという情報が入り、場所を変えて、間伐作業を行うことになりました。間伐作業は久しぶりです。
公社の職員の方の指導で、のこぎりで交代しながら木を切り、最後はロープをかけて引っ張って倒しました。倒した木を3つに切って、さらに枝を落とす。これがひとつの作業です。
最後に、お楽しみコーナーとして皆でヒノキのコースターを作りました。公社職員の方とののこぎり競争を行いましたが、ハンディをもらっても勝つことが出来ませんでした。
お昼は、小川町の玉井屋さんで有機野菜をふんだんに使った肉料理・魚料理をいただきました。途中サイボクハムに寄ってお風呂とショッピングをして帰途につきました。r13