2020年7月25日から8月9日まで開催される「東京オリンピック2020」のバスケットボール競技会場になっている「さいたまスーパーアリーナ」の機運醸成活動の一環として、埼玉県民のみならず、より多くの方に「さいたまスーパーアリーナ」でバスケットボール競技が行われることを周知するために設立された「さいたまバスケットボールレガシー2020プロジェクト」の趣旨に賛同し、参画させて頂く運びとなりました。
本プロジェクトは、埼玉県がオリンピックのバスケットボール競技を行う会場となることから、そのレガシーとして、埼玉県が全国のどの都道府県よりも、『誰もが気軽に楽しめる「バスケットボールコート」や「バスケットボールを活用した大会やイベント」が一番多い県』を目指し、本年6月5日に本プロジェクト実行委員会が発足、7月10日より活動を開始いたしました。
そして、その記念すべき第一弾イベントとして、7月22日(土)さいたまスーパーアリーナけやき広場において「SBL2020発足記念 3on3大会」と本プロジェクトのティップオフセレモニーを開催する運びとなりました。
当日は、けやき広場にバスケットボールコートが出現、国内最高峰の3×3プロリーグ「PREMIER.EXE」のメインMCが会場を盛り上げます。ご興味のある方は是非ご参加いただければと思います。また、当日近くにお越しの際は、是非、迫力のある3on3を間近でご観戦いただければと思います。
当社は、これからも地域貢献活動を積極的に実施してまいります。
さいたまバスケットボールレガシー2020プロジェクト SBL2020 3on3 発足記念大会告知物 (2017.7.22開催分)更新7.14